引越しをする際は、ベットに要注意!

私は、昔実家を離れて都内で1人暮らしをしていました。
初めての1人暮らしだったのでワクワクしたのと同時に自分の好きな物を部屋中に集め、ボーナスで憧れの少し大き目のシングルベットも購入。
ベットの購入時には、購入した販売店の人が家まで運んでくれて助かりました。
しかし数年後、仕事を辞めて実家に帰る事になったのですがそのベットが大きすぎてトラックに乗らず苦労しました。
予算引越し 単身料金

 

引っ越しを赤帽さんに依頼していて、1人暮らしでの見積もりで軽トラック一台で乗るだろうと甘く見積もっていたのが原因
だったのですがベットは、ベットでもサイズが色々あるといわれ、見積もりをとる時に確認しておけばよかったと後悔しました。
結局ベットは、別便で運ぶと運賃が数万円すると言われたので運ぶのを諦め、近所のリサイクルショップに売ろうと考えたのですがリサイクルショップでベットの引き取りは、できないと断られ最終的にアパートの大家さんにお金を払い頼みこんで粗大ごみで処分してもらう事にしました。
引越しの際のベットの運送方法には、くれぐれも注意をする事をオススメします。